• このエントリーをはてなブックマークに追加

FAQ

発送修理に関して
Q:修理不可能であった場合

A:ロジックボードの故障などによって、iPhoneの修理が不可能であった場合や、修理するパーツが無かった場合でも、点検費用と致しまして、4,800円頂戴しておりますのであらかじめご了承くださいませ。

Q:支払い方法について?

A:支払い方法は現金のみとなっております。クレジットなどは取り扱いできません。

Q:ゆうパックはどこから発送できますか?

A:郵便局の窓口のほかに、以下の郵便事業株式会社と掲載しているコンビニ店舗からも差し出す事が出来ます。

Q:送る際メール便やEXCPACK500(エクスパック500)で発送してもいいですか?

A:メール便やエクスパック500の場合ですとポスト投函となりますので、確実に手渡しとなるように、ゆうパックでの発送にてお願いします。

Q:iPhoneを発送してから到着まで何日ぐらいかかりますか?

A:地域によって到着日数というのは変わってまいりますが、お申し込みに関してのページのSTEP3.より、お届け日数を調べという項目から、日本郵政のホームページにとびますのでそちらよりお調べ下さい。

Q:iPhone本体以外に一緒に送るものはありますか?

A:当ページ内のお申し込みページ内にある、修理依頼書を印刷して頂き、必要事項をご記入の上、iPhoneと修理依頼書を一緒に梱包し発送してください。尚、修理依頼書が印刷できない場合は、日付とお客様のお名前、お客様のご住所、修理中にご連絡可能な連絡先、故障内容をご記載の上ご発送お願いします。

Q:どこに送ればいいんですか?

A:発送先に関しましては、当ページの「お申し込み」に関してのページ内にあるSTEP1発送前の準備内の3.「元払い」伝票に記入にある画像をクリックして頂ければ、画像が開きますのでそちらに記載させて頂いております。

Q:送料・手数料無料について?

A:修理代金が1万円以上の場合、当店からの返送料と代引き手数料が無料となっております。なお、お客様からの発送にかかる料金は修理費用1万円以上であっても自己負担となっております。

Q:ゆうパック以外で発送してもいいですか?

A:ゆうパック以外での、発送であっても対応はしております。その場合でも当店からの返送はすべて、ゆうパックでの着払いにてのご返送となっております。

Q:iPhoneの発送は本体だけで良いのですか?

A:発送の際は「iPhone本体+記入済み修理依頼書」を梱包して発送してください。ケースなどがある場合、できるだけ取り外しiPhone本体のみ発送してください。又、SIMカードは入れたままでも、抜いて頂いても結構ですがご不安な場合は、

  • パスワードロックをかける。
  • SIMカードを抜いて発送する。
  • 本体にリセットをかけて発送する。

といった方法が御座います。その場合最低限の基本動作チェックのみとなりますが、ご了承ください。又、発送前には必ず、本体データのバックアップをお願い致します。

iPhoneの発送に関して
iPhoneの修理に関して
Q:iPhone3G、3GSの外観上の違い

 

A:電源が切れている状態での3Gと3GSの違いは、背面のiPhoneの文字が光沢がありシルバーに輝いているのが3GSです。3GはiPhoneの文字がグレーになってます。

Q:iPhoneのガラスはフロントパネルと呼ぶのですか?

A:パーツの呼称としてはフロントパネルとなっております。iPhoneの修理で勘違いされるお客様もおおいのですが、ガラス(フロントパネル)の下にタッチパネル(デジタイザー)があり、その下に液晶パネルがあります。フロントパネルは、ガラスになります。タッチパネルはiPhoneを指で操作(スクロールやクリック)といった動作を認識するものです。液晶パネルは、液晶テレビと同様に画面を表示するためのものです。お客様によっては、この3つを混同されるため、フロントパネルやフロントガラスと呼ばせて頂いております。

Q:パーツ交換や修理内容で料金は変るのでしょうか?

A: SoftBankショップやAppleストアーのように一律同じ修理料金ではありません。修理箇所・修理内容・故障状態によって料金を設定させて頂いております。ですから、メーカーよりお手頃価格で修理可能なのです。修理料金の詳細は当ページの修理料金のページに記載されております。

Q:iPhoneのパーツを販売して欲しいのですが?

A:申し訳ございませんが、現在はパーツのみの販売はしておりません。今後はパーツ販売の計画も考えておりますので正式に決まりましたらブログにアップさせていただきます。

Q:iPhone 3Gと3GSでバッテリーの互換性はありますか?

A:iPhone 3Gと3GSでは容量等が変わっているようです。専用のバッテリーをお使いください。

Q:iPhoneのバッテリーはどれくらい持ちますか?

A:iPhoneのバッテリーはリチウムイオン電池が使われており、500回の耐用充放電回数とされています。1日1回充電される方なら約1年と5ヶ月の計算になります。使用状況により異なりますが参考まで・・・。

Q:iPhone修理後、保証書は発行してもらえますか?

A:はい、iPhoneを修理後に全てのお客様に発行しております。尚、保証期間は3ヶ月とります。3ヶ月間は大事に保管ください。

Q:iPhone脱獄で正常に動作しない場合の解決策はありますか?

A:当店ではiPhone脱獄の手助けはいたしておりませんが、解決策の1つとしてiTunesで工場出荷状態に戻すことが出来るらしい・・・あくまでも自己責任でご判断ください。

iPhoneのタッチパネル交換に関して
Q:タッチパネルが通称デジタイザーなのですか?

A:はいそうです。iPhoneのガラス(フロントパネル)の裏にはタッチパネルセンサーが付いています。

iPhoneのバッテリー交換に関して
Q:iPhoneのバッテリーはどれくらい持ちますか?

A:iPhoneのバッテリーはリチウムイオン電池が使われており、500回の耐用充放電回数とされています。1日1回充電される方なら約1年と5ヶ月の計算になります。使用状況により異なりますが参考まで・・・。

iPhoneの水没に関して
Q:iPhone水没してしまった場合の応急処置方法はありますか?

A:雨濡れてしまった場合、飲み物こぼしてしまった場合等軽い水ぬれの場合でも故障原因になります。iPhoneが水に濡れてしまった場合、一旦電源を切る事をオススメします。内部に水が混入してしまったままiPhoneを振ってしまうと内部の濡れていない部分まで水が浸透しますので、iPhoneは振らずにドライヤー等で乾燥させて下さい。程度によるのですが、そのまま問題なく使用できる場合がございます。iPhoneが完全に水に浸かってしまった場合は早めに当店にご相談ください。

Q:iPhone 水没時のロジックボードについて

A:水没の場合、ロジックボードの金属プレートを外し洗浄しないと錆び腐食が進みます。当店では、水没内部乾燥・サビ等除去(ロジックボードカバー脱着)を4800円でいたしております。

Q:iPhoneの水没マークは何処にありますか?

A:iPhoneの水没マークは、ドックコネクターの入り口に1ヶ所、イアホンの入り口に1ヶ所と中のロジックボード上に2ヶ所の合計4ヶ所あります。中の2つは普通の方では確認が難しいですが、入り口の2ヶ所は濡れると赤くなるのですぐわかると思います。

Q:iPhoneが水に濡れてしまいました...どうしたらいいですか?

A:iPhoneが水に濡れた場合は、一旦電源をお切りになって完全に乾くまでそのまま放置してみてください。水没の程度によりますが、問題なく使用できる場合がありますのでお気軽にご連絡ください。ホームボタンや電源ボタンなど修理交換が必要な場合は、内部を洗浄して修理致します。スマートフォンドクター新大阪にご連絡いただければご相談を承ります。水没調査費用は4,800円となります。万が一修理依頼を頂き分解後、修理不可能と判断した場合でも調査費用がかかりますので予めご了承お願い致します。

Q:iPhoneの水没マークを張り替えて頂けませんか?

A:iPhoneの水没マークを張り替えるという事は、SoftBankやアップルを欺く行為ですので対応いたしておりません。ご了承ください。

iPhone修理料金に関して
Q:パーツ交換や修理内容で料金は変るのでしょうか?

A: SoftBankショップやAppleストアーのように一律同じ修理料金ではありません。修理箇所・修理内容・故障状態によって料金を設定させて頂いております。ですから、メーカーよりお手頃価格で修理可能なのです。修理料金の詳細は当ページの修理料金のページに記載されております。

iPhoneのフリーズに関して
Q:iPhoneがフリーズした時はどうすればいいですか?

A:フリーズがアプリ使用中であれば、ホームボタンを6秒以上押し続けてください。アプリの強制終了です。アプリの強制終了が成功しホーム画面に戻れましたら1度電源をOFF(スリープボタン長押し)にして、しばらくしてから電源を入れてください。アプリの強制終了が出来なかった時合は、電源をOFF(スリープボタン長押し)にして、しばらくしてから電源を入れてください。電源をOFFも出来なかった場合はスリープボタンとホームボタンを同時に再起動するまで押し続けてください。再起動が成功しますとアップルマークが出てきます。再起動後も1度電源をOFF(スリープボタン長押し)にして、しばらくしてから電源を入れてください。ホーム画面でフリーズした場合は電源をOFF(スリープボタン長押し)から試してみてください。今回は簡単なフリーズの対処方法を紹介させていただきましたが、様々な要因により上記の方法でも直らないケースもございます。上記の方法でも直らない場合はご相談ください。

iPhoneのパーツ修理に関して
Q:iPhoneのパーツを販売して欲しいのですが?

A:申し訳ございませんが、現在はパーツのみの販売はしておりません。今後はパーツ販売の計画も考えておりますので正式に決まりましたらブログにアップさせていただきます。

iPhoneの液晶交換に関して
Q:iPhone液晶交換の修理時間はどれくらいですか?

A: iphone液晶交換の時間は、20〜30分頂ければ可能です。

iPhoneのガラス割れに関して
Q:iPhoneのガラスはフロントパネルと呼ぶのですか?

A:パーツの呼称としてはフロントパネルとなっております。iPhoneの修理で勘違いされるお客様もおおいのですが、ガラス(フロントパネル)の下にタッチパネル(デジタイザー)があり、その下に液晶パネルがあります。フロントパネルは、ガラスになります。タッチパネルはiPhoneを指で操作(スクロールやクリック)といった動作を認識するものです。液晶パネルは、液晶テレビと同様に画面を表示するためのものです。お客様によっては、この3つを混同されるため、フロントパネルやフロントガラスと呼ばせて頂いております。

iPhoneのカスタムに関して
Q:保護シールのきれいな貼り方はありますか?

A:まず、保護シートに付属されているクロス等でガラス表面をきれいにしてください。そしてポイントはお風呂場。お風呂に入った後のお風呂場はホコリが少なくきれいに貼り易い環境になります。くれぐれも水没にはご注意を!

Q:iPhoneのカスタムの相談にはのって頂けますか?

A:ハイ!皆様からのご相談を承っております。その際、見積無料でご対応致しておりますのでお気軽にお問い合わせください。カーボンタイプ・メッキ加工・ガラス面のエッチング加工・ガラス面のカラー変更等、「あ・な・た・だ・け」のiPhoneを制作いたします。ご相談・ご依頼を心よりお待ちしております。

iPhone4の修理に関して
Q:iPhone4のネジを開けるドライバーはありますか?

A:日本版 iPhone4に使われているネジは専用に作られた特殊ネジです。下部ドックコネクター両サイドにある極小ネジがそれに当たります。一般に流通していない特殊工具を使いますので、お客様ご自身での開封は避けて下さい。最悪の場合はネジ穴の破損で修理等の作業が出来なくなる場合があります。

Q:iPhone4のガラスが割れたのですが、ホワイトのガラスに交換できますか?

A:はい、交換可能です。別途費用はかかりますが、バックプレート、ドックコネクター、ヘッドフォンジャックケーブルもホワイト使用に交換可能です。詳しくはメールにてお問い合わせください。

Q:iPhone4のバックプレートだけで白に交換できますか?

A:はい、交換可能です。バックプレートのみのホワイト換装も好評いただいております。

iPhoneの不具合時の対策について
Q:復元作業が失敗しエラーメッセージが出てしまいましが、どうしたらいいですか?

A:リカバリーモードという状態にする事によって復元作業が成功する場合があります。

  1. iPhoneをパソコンと接続し、電源を切る。
  2. iTunesを起動させホームボタンを押した状態でiPhoneの電源を入れる。
  3. ホームボタンを押しままでいるとiTtunesからリカバリーモードに入った事を知らせる メッセージが出る。
  4. iTunesで復元のボタンを押す事で復元可能。
Q:iPhoneがフリーズしてしまったのですが、どうしたらいいですか?

 

A:フリーズしてしまった場合はiPhoneをリセットする事で直る事があります。

1.「スリープ/スリープ解除」ボタンを押しながら、「ホーム」ボタンを10秒以上押し続ける。

2.電源切スライダが表示された場合でも、そのまま押し続ける。電源か完全に切れたらリセット完了です。

Q:iPhoneの動作が重い、アプリ起動に時間が掛かるのですが、どうしたらいいですか?

A:iPhoneにはバックグラウンドの機能がございます。アプリの中にはバックグラウンドで起動し続けたり、通信しているアプリがございますので、iPhoneの動作が重くなる事があります。一度起動したアプリの履歴をホームボタン2度押しする事で確認する事が出来ます。画面下からもう一つが画面が出てくるので、アプリを消す時と同様アプリのアイコンを長押しする事でアイコンがプルプルと震えますので、アイコン左上のマイナスのマークをタップする事で履歴を消す事が出来ます。こまめに消す事でiPhoneの動作改善に繋がります。

Q:iPhoneのリセット方法は?

A:iPhoneのリセット方法

1・「スリープ/スリープ解除」ボタンを押しながら、「ホーム」ボタンを10秒以上押し続ける。

2・電源切スライダが表示された場合でも、そのまま押し続ける。

3・Appleロゴが表示される    

Q:リカバリーモード

A:回答

  1. iPhoneの電源を「切る」(入っていてもいいが、スリープボタンを長押しで電源オフ画面にする)

  2. iPhoneをドックにつなぎ、ホーム+スリープボタンをずっと長押し(16秒)する。

  3. 起動したら、ホームボタンは長押し(6秒)のまま。スリープボタンは離してもいい。

  4. iPhoneの画面にiTunesのアイコンとUSBコネクタの画像が出る。iTunes(親機)は「iTunesはリカバリモードのiPhoneを見つけました。iTunesでご利用になる前に、このiPhoneを復元する必要があります。」と言ってくる。

  5. これでリカバリモード。*戻すには、スリープボタンを長押し(5秒)>電源オフ、スリープボタンを長押し(1秒)すれば起動する。

  6. iTunes(親機)の復元ボタンを押して指示に従うと不具合が直るかも。

Q:iPhone のアプリケーション終了方法は?

A:ホームボタンを6秒以上長押しする。ホームボタンを軽く押した場合には、ホーム画面に戻るが、裏でアプリケーションが動いたままになっていることに注意。

Q:iPhoneが動かなくなってしまった時は

A:動かなくなる原因で、もっとも多いのはアプリケーションの不具合です。iPhoneの画面表示が乱れた場合や、数分放置しても動作が止まったままの場合は[電源オフ]の表示が出てくるまで[スリープ/スリープ解除]ボタンを押しっぱなしにします。表示が出たら次に[ホーム]ボタンを押しっぱなしにします。[ホーム]画面が表示され、アプリケーションは強制終了します。

Q:iPhoneのDFU(Device Firmware Upgrade)モード

A:回答

1. iPhoneの電源を「入れる」
2. iPhoneをドックにつなぎ、電源オフ画面にしホーム+スリープボタンをずっと長押し(6秒)する。
3. 画面が消えたら、ホームボタンだけ長押し(10秒)のまま、スリープボタンを離す。
4. iTunes(親機)は「iTunesはリカバリモードのiPhoneを見つけました。iTunesでご利用になる前に、このiPhoneを復元する必要があります。」と言ってくる。
5. これでDFUモード。*戻すには、ホーム+スリープボタンを長押し(6秒)すると、電源が切れる。(画面に変化はない)スリープボタンを長押し(1秒)すれば起動する。
6. iTunes(親機)の復元ボタンを押して指示に従うと不具合が直るかも。
Q:iPhoneの設定をリセットする

A:iPhoneの不調が続く場合は、すべての設定をリセットしてみましょう。操作後、ネットワーク設定などを1からやり直さなければなりませんが、問題を引き起こしていた設定がリセットされることで調子を取り戻すかもしれません。これでも不調な場合は[すべてのコンテンツと設定を消去]を実行し、もう一度、コンテンツの同期をしてみましょう。

発送修理に関して
発送修理に関して
町田店
iPhone修理の簡単お見積りフォームはこちら
スマフォドクター各店・店舗のご案内
ご郵送での修理の流れはこちらのサイトをご覧下さい。
iPhone修理 開業支援・加盟店募集の詳細はこちら
メディアの皆様へ。取材依頼はコチラ
" "